一覧へ戻る

02
充血を抑える理由

目が充血する理由とは?

目の炎症

目の炎症には、目にゴミが入った、コンタクトレンズの調子がよくないなどの“外部からの刺激”と、長引く充血の場合はアレルギー性結膜炎や、ドライアイ、ぶどう膜炎といった病気による炎症の可能性があります。


目の疲れ

目を酷使する環境にいる場合や、目の休息を充分にとっていないと、充血があらわれる場合があります。長時間にわたるパソコンでの作業や、テレビゲーム、または受験勉強や寝不足が続くような状況も充血の要因になります。


充血の仕組みとは?

目の炎症が原因の場合

目にゴミが入る、あるいはアレルギー物質や細菌から刺激を受けると、結膜が異物を排除しようと炎症反応が起きます。その炎症反応のひとつとして、目の血管がふくらむことで充血があらわれるのです。

目の疲れが原因の場合

身体と同様に、目も疲労回復のために多くの酸素や栄養を必要とします。すると、目の血流量が増えて血管がふくらみ、充血となります。また、多くのアルコールを飲んだ場合も、同様の理由から充血が起こる場合があります。

サンテFXネオ、Vプラスが
充血を抑える理由は?

塩酸テトラヒドロゾリン、クロルフェニラミンマレイン酸塩などの有効成分が、 目の充血やかゆみを抑えます。

  • ・塩酸テトラヒドロゾリン...結膜(白目の部分)の血管を収縮させ、充血を抑えます。
  • ・クロルフェニラミンマレイン酸塩...ヒスタミンの働きを抑え、目の充血・かゆみを抑えます。
  • ・イプシロン-アミノカプロン酸...アレルギー症状の炎症の原因になっているプラスミン(炎症物質・タンパク質分解酵素)の生成を抑制することにより、目の炎症を改善します。

一覧へ戻る